引越しでドライ式洗濯乾燥機の運搬について。

PAGETITLE
引越しの訪問見積りの際に、ドライ式洗濯乾燥機を購入した際についていた、輸送用固定ボルトを用意するようにとの注意を受けました。最初、何のことかわからず、説明書をみました。取扱い説明書の付属の部品のところに書いていなかったので、うちの洗濯機にはついていないものかと思いましたが、据付時の説明書にはしっかり書いてありました。最初にお店から運ばれてきたときには固定ボルトがついていて、これは洗濯機を使うときには外してかわりにカバーをつけるようです。つまり運搬時のみ必要なもので、これがないと中のドラムが外れて故障の原因になるそうです。そういえば購入後の設置時、引っ越し時に必要な金具なので、とっておくように説明をうけたような気がします。その後一度引っ越した際に使用し、引越し先で洗濯機の設置をした後、固定ボルトをうっかりどこかにしまったようです。もしかしたら捨てたかもしれません。

気がついたのが引越し数日前で、あせってメーカーに問い合わせました。すると、ほかの代用品はないとのことで、同じものを購入する必要があると言われました。量販店等で購入することができるとのことだったので、なんとか引越しに間に合うことができました。運搬時についていなくても、運んでもらえると思いますが、故障があっても補償の対象にならないのだと思います。固定ボルトは1000円ほどで購入できます。ドラム式洗濯乾燥機の故障を考えると安いものです。もちろん、最初の購入時についているものを大事に保管しておくことが一番です。ドラム式洗濯乾燥機設置の際に持って帰ってしまう業者の方がいるそうです。転勤や引っ越しの可能性がある方はしっかり注意したほうがいいと思います。

おすすめリンク

Copyright (C)2017地獄を見た!大変すぎる引越し.All rights reserved.