荷物の運搬を自分たちでして引越し代を節約

PAGETITLE
引越しの時は何かと物入りになることが多いですね。賃貸を借りるにしても敷金や礼金などはじめにまとまった費用がかかりますし、マイホーム購入なら尚更いろいろ物入りでしょう。家具、家電などの買い替えもあります。引越し代は少しでも抑えたいと思うのが人情というものです。しかし引越し代とは業者やサービス内容によっても異なりますが、多くは運搬する荷物の量に比例して高くなります。大型の冷蔵庫やベッドなどがあればどうしても費用が嵩んでしまいます。小物もバカにはなりません。ダンボールに数箱程度ならそれで料金が変わることはないと思いますが、中には洋服や雑貨、食器などを大量に所有している人がいます。そういったダンボールに入れて運搬する荷物も何十箱ともなるとそれで料金が変わってくる事も充分に考えられます。そこで不要な荷物は引越し前に処分する、あるいは自分で運べる物は自分で運ぶ、といった工夫によりトラックの台数が減らせれば費用を節約することができます。

私が一番最近引越しをしたのは昨年の6月のことです。二人暮らしで距離も20km程度でしたので普通なら5万円程度で済むはずなのですが、荷物が多過ぎてトラックが2台になるとのことで、10万以上の見積りになりました。事前の電話での見積りでは大きな荷物だけを答えて5万円との簡易査定だったので、いきなり倍以上の見積額に納得ができませんでした。幸い物件引渡しから時間が経ってからの引越しでしたので、何度も自分たちでダンボールは運搬し、トラック一台分にまで荷物を減らして5万円で引っ越すことができました。

おすすめリンク

Copyright (C)2017地獄を見た!大変すぎる引越し.All rights reserved.