引越しの運搬で目を見張ったポイント

PAGETITLE
引越しにおける運搬のスピードというのは、手際がいい人がひとりいるのといないのとでは、天と地ほども違います。運んでいる最中にものが壊れたりしないようにちゃんと保護して、かつ、手際よく物を運び出してもらえるかどうかが、引越し全体にかかる時間と引越しの質に大きく関わってくるところかと思います。そしてその手際のいい人が力持ちだと、本当にスムーズに運び出してもらえます。ひとり暮らしのわりに家具の多いうちに来てくれたスタッフさんは3人でしたが、そのうちひとりがとても手際のいい人で、かつ、6kg用洗濯機を手助けなしで持ち運べるほどの力持ちの人でした。うかつに手を出すと逆に足を引っ張ってしまうように思えたのでほとんど手は出さず、運び出してもらうのを傍で見ているばかりだったのですが、その人が率先して動き、指示を出してくださったおかげで30分するかしないかのうちに12.5畳いっぱいにあった家具家電をトラックに積み込んでもらえました。

運搬してもらった距離は40km弱くらいあったのですが、何も壊れたり傷ついたりすることもなく、新しい部屋まで運んでもらえました。事前に大体の部屋の大きさを測って、家具の配置場所を決めておいたことも大きいかと思うのですが、運び込みも非常にスムーズでした。引越し、なかでも運搬がうまくいくかどうかは、できたら手際のいいスタッフさんに来てもらうこと、そして事前の準備(箱詰めや、家具の配置のしかたを決めておくなど)をきちんと済ませておくことにかかっているのだと思います。

おすすめリンク

Copyright (C)2017地獄を見た!大変すぎる引越し.All rights reserved.